2018年1月15日月曜日

シャープペンシルも定番に落ち着きます。


新調する"シャープペンシル"を探しに街へ。
ネット通販で可成りお値打ちに買えますが、コレも実物を見て、試し書きをしてみないと判断ができない一品です。


で、採用することにしたのは・・・"ぺんてる GRAPHLET 0.7mm"
私的には27...8年ぶりのグラフレット復活でしょうか!?

調べて見たら、微妙に手が加えられているようですが...1985年からのロングセラー。


今回の採用の条件は...
・重さは10g以下
・芯の太さは0.7mm

で、ピックアップした他の候補は...
シャープペンシルは、"STAEDTLER 925-25シリーズ"を発売からまもなく使い始めて(写真の他に初期の数字が大きいVer.を4本所有)おりまして、見た目は勿論のこと使い勝手など申し分が無いのですが、、、使用条件によって17gと少々重いのが難点となっておりました。


さて、久々の"ぺんてる グラフレット"の使い勝手や如何に!?
芯はゆくゆく「B」に入れ替えです。

2 件のコメント:

  1. 私の0.7mmはrotringで重めです。
    最近は0.9mmの方を愛用して、グラフギア500を使います。
    2本の重さが違いすぎるため、最近、PILOTのS10を仕入れました。
    低重心で大変使い易いですよ(^ー^)

    返信削除
    返信
    1. PILOTのS10は全く眼中にありませんでした。汗
      (一つ下の段にあったような気がしないでもないですが・・・)
      再度チェックしに行ってみますか!!

      削除