2017年1月13日金曜日

デスクトップ作業専用メガネを作りました。


近眼の室長です。

2015年の10月にメガネを新調、同時にレンズの度数も更新したのですが・・・
昨今はメガネを掛けたままでは手元が見えないので、メガネは額を上に!

所謂、老眼ですなぁ!
日常に支障が無いよう少しレンズの度数を下げてあったのですがねェ。


より快適に(メガネを掛けたままでも)手元の作業が出来るよう、更に度数を下げて・・・
手元からMacのモニターまでを少し超えるくらいの距離しかピントが合わない、"デスクトップ作業専用メガネ"を作りました。

今回のフレームは"ボストン"に、、、

これを掛けて外出する事を想定していないので"JINSの..."です。
初めてのJINSなので、使用感や如何に??
第一印象は、以前にバイク用メガネとして使っていた"無印の..."より、コスパ良く、品質も良い感じです。


ウエリントン・ボストン・ティアドロップは日本人には掛けこなすのが難しいとされているからでしょうか?
立ち寄った店には展示が無く、バックヤードから引っ張り出していただきました。

なお、これを掛けて外出する事を想定していないので・・・『似合っている!』って事も想定外です。汗

2 件のコメント:

  1. 私の老眼対策は100円ショップのメガネです。(笑)

    返信削除
    返信
    1. その手...私の老眼対策には全く向きませんでした。汗

      削除