2016年10月1日土曜日

あいちトリエンナーレ2016...その3。


"あいちトリエンナーレ2016"の岡崎地区と豊橋地区に行ってました。

午前中は岡崎、午後は豊橋...と回りまして・・・自転車に乗ったり、階段を登ったり降りたりで、普段の運動不足が身にしみました!

先ずは岡崎地区から・・・

康生会場・岡崎シビコ 野村在氏のフロア


六供会場 石原邸


岡崎公園多目的広場

アーキテクツ・オフ・エアー
下調べ無しで行ってしまい...段取りが分かっておらず、、、内部には入れず。


東岡崎駅会場

既存の店舗の方が十二分にアートしてます。


豊橋地区に移動して・・・

PLAT会場(穂の国とよはし芸術劇場PLAT)の大巻伸嗣氏の展示。


水上ビル会場

ラウラ・リマ氏
当然、賛否がある展示ではあるが・・・豊橋地区の目玉の一つ。


豊橋駅前大通会場・おはざまビル大場

リビジウンガ・カルドーゾ氏


豊橋駅前大通会場・開発ビル

佐々木愛氏


ニコラス・ガラニン


久門剛史氏のフロアー

入場の前に「装置に手を触れないように」と注意をうけましたが・・・
暗い空間に手を掛けるのに程良い高さの台が置いてあるのでねェ〜〜〜
少しばかりアフォーダンスを考慮したものにするべきかもねェ!?


コチラも同じく久門剛史氏のインスタレーション。
個人的は今回開催テーマ『虹のキャラバンサライ 創造する人間の旅』に最も当てはまる展示だと思いました。
風を起こすためサーキュレーター設置していましたが、本来は自然風で布を揺らしたかったんでしょうねェ!?

0 件のコメント:

コメントを投稿