2016年9月18日日曜日

あいちトリエンナーレ2016...その2。


昨日、9月17日は・・・
"あいちトリエンナーレ2016"の名古屋市美術館〜長者町会場〜栄会場に行ってまいりました。


先ずは名古屋市美術館へ。

撮禁が多く、上のライ・ヅーシャン氏の作品しかシャッターを切らず。
2階の最後に展示されている小杉武久氏の電気機器のノイズを使ったインスタレーションは、秋の虫の声を思わせる印象に残る作品でした。


長者町会場に移動し・・・

今回の展示は全体的に可成りスッキリしてましたねェ!?
ただ、前回よりもさらに会場が減ってしまったのは残念です。


八木兵綿6号館の今村文氏の展示フロア。

今回のトリエンナーレの中で個人的Best5に入れている作品。分かりやすくて...好きです。


PRカー(プリウス)が目地になっている損保ジャパン日本興亜名古屋ビル。
ここでの大巻伸嗣氏によるインスタレーション"Liminal Air"は一見の価値あり!かと思います。
ただ、展示場所のためでしょうか?15分入替え制のうえ、靴脱ぎ鑑賞となっているのが、ちょっと面倒くさいですが・・・


そして、栄会場の旧明治屋栄ビルへ。

0 件のコメント:

コメントを投稿