2015年11月8日日曜日

資生堂 アートハウスへ...


昨日は...クシタニCBMが開催されたNEOPASA浜松(下り)を経由して、掛川の"資生堂 アートハウスミュージアム(企業資料館)"へ行ってきました。


先ずは、NEOPASA浜松の一般道側の駐車場で行われた"クシタニCBM"の会場へ。
今回は珈琲を頂きつつ...サクッと一通り眺めて30分ほどで退散です。


序でなので...NEOPASA浜松(下り)を視察...?

プレミアムメロンパンの強気な価格設定(300円)に驚き、、、食べなかった。
楽器の展示コーナーに展示された"Roland"の製品を見て疑問に思い・・・調べて見たら、本社機能が2005年に大阪から浜松に移転していたことを知りました。


で、今回の本命目的地・・・"資生堂 アートハウスミュージアム(企業資料館)"へ!
前々から気になりつつもタイミングが掴めず・・・やっ...と訪れる事が出来ました。

新幹線に乗ると...掛川の付近で通り過ぎる『銀色の丸い建物』が一瞬見える・・・アレが"資生堂アートハウス"です。
1978年開設、高宮真介・谷口吉生の設計によるもの。


館内撮影禁止で・・・
屋外も芝生内の立ち入り禁止なので...撮れる画に限りがあります。

と言うか、意図的に導線を整理し訪問者の視線を操作しているようです。
バックヤード部分の雑然としている処が、多くの施設ではついつい目に入ってくるものですが、ここではほとんど目に入りませんでした。(流石です!)


こちらは"資生堂ミュージアム(企業資料館)"です。
1992年開設、設計者はフジタ。

コチラの展示は資生堂のビジュアルとパッケージのデザイン史の集大成。
モノを作っているヒトは必修の内容ではないでしょうかねェ?

0 件のコメント:

コメントを投稿