2014年1月17日金曜日

SMC PENTAX-M 1:2 50mm


この前の丸栄カメラ市で手に入れたPENTAX MV-1に、50mm標準レンズを奢ってやりました。これで...本格的に始動させられるかな!?

セレクトしたのは『SMC PENTAX-M 1:2 50mm』。
調べて見ると、『50mm F2』は廉価なMV-1のセットレンズとして開発されたレンズです。また、Mシリーズ全体を見ても最も廉価なレンズだったようです。

Mシリーズの50mmは『F1.4』『F1.7』『F2』の3本があるのですが、『50mm F2』は廉価なゆえに構成が単純。「貼り合わせレンズを使っていないため、経年劣化の影響を受けにくい」と評価のある1979年製プロダクトです。


今回はヤフオクにて競合も無く落札したものなですが・・・
オークションサイトにアップされたいた写真の一枚が↑↑↑これでした。

白飛びに写っているせいでしょうか?如何にも汚そう。。。

フィルターが付いていることが唱われていたので、前玉に傷は無いと判断したものの、
ちょっと分解して...カビと埃を取り除いて...と(楽しみ?に)思っていたのですが・・・
ウエットティッシュで一拭きすると、最初の写真の状態になりました。

「さて...その写りは?」と言いますと、
お正月にBessaflexに入れた36枚(2枚撮影したので...残り36枚?)を消化した...その後に!?

2 件のコメント:

  1. 50mmマニアのコレクションがまた増えましたねw
    私はF2という絞りが結構好きで、F1.4や1.7でも一段絞ってF2.0で撮ることが多いです。
    そういう私はF2マニア?
    ともあれ、こちらのレンズの作例も楽しみです。

    返信削除
    返信
    1. 弘法じゃないのに...筆を誤って見ました...!?
      F1.4の高性能品なんて使い切れていませんのでねェ〜

      実は...一つ減なんですよ!
      minoltaを含めて2つ減ってますので。。。

      削除