2013年12月25日水曜日

アルヴァ・アアルト美術館のパンフレット


フィンランドはユヴァスキュラにあるアルヴァ・アアルト美術館』のパンフレットを頂きました。

アルヴァ・アアルトは、フィンラド 出身の世界的な建築家・都市計画家・デザイナーで・・・と言った解説は"ウィキペ"にお任せするとしまして。。。

この本は、建物(美術館)の写真と図面、イタリア語・スイス語・英語の短い解説が配置された一冊、何気にキッチリした作りの48ページです。


裏表紙も、真ん中にロゴがあるだけの何気ないデザインなのに、緊張感があって格好いいです。


でも、注目してしまたのは...同封されていた「便せん」でした。
何とも絶妙な色と薄さ...そして、朱枠と万年筆のブルーインクがよく似合います。

この便せんについて、Net検索しても見つかりません。コレかな?と思った、"因州和紙・赤枠罫無し"とは、因州箋と文字が入っていないので...少し違う見たいです。

お礼の電話の序でにお聞きすると、京都・四条、河原町通りの"やまと民芸店"で取り扱っているものとの事でした。
お店について調べて見たら、日本で三番目くらいに古い老舗の民芸店だそうで、柳宗悦・河井寛次郎とも関わりがあった店のようです。

一足早く分かっていたら...買い占めてきたのにねェ。。。(その時のカバンは小さくて入りきらなかったのですが...)

0 件のコメント:

コメントを投稿