2013年12月9日月曜日

ぎりぎり...秋の京都にて・・・あぶり餅


今回の京都入りでの最重要ミッションの一つ!?今宮神社の『あぶり餅』。
・・・食べてきました。


楼門から入り...東門を抜けると・・・
"かざりや"のお姉さんに声を掛けられ...着席!と相成りました。

"一和(一文字屋和輔)"と向かい合わせに営業している事は下調べ済み。
『さて、どちらに入るべきか?』と迷う事も無く・・・暗黙の客引きルールに先を越されました。
少しだけ"かざりや"の方が東門に寄って建っているんですねェ。そして、右に意識が向きやすい人間心理も計算の内だろう?と、後に分析するのでした。


食べ物の写真は慣れていないので...ちょっとピンが甘いですが・・・
一人前、500円です。

池波正太郎が愛した京の味の一つは、熱〜いお茶と共に、信楽越えで冷え切った身体にしみました。

0 件のコメント:

コメントを投稿