2013年8月19日月曜日

丸かじりシリーズ...ツー


『ツー』と書いてしまったけれど...ツーリングと読んではいけません。
あくまでも...このネタに続く『2』の意味であります。

なんだかんだと10冊近く読んでしまった...東海林さだお著の『丸かじりシリーズ』ではありますが、ごくまれに先生の事前調査不足が故に可成り重大な不祥事を起こしている事を見つけてしまう、今日この頃でありました。


"メロンの丸かじり"の『「あんスパ」の野望』では、「天むす」が名古屋発祥と謝って記載されている。。。

「天むす」は1957年に三重県津市の"千寿"で開発された、いつの間にか"名古屋めし"にされてしまった一品です。
ただ...千寿のものは天ぷらが埋没しているんですよね!
もしかすると、メジャーになっている「エビ天を半分埋め込むような形」に修正したのは名古屋(愛知)なのかも知れません。
確かに「あんスパ」は名古屋発祥の食べ物ですが...室長は2回ほど試して辞めました。


"どらやきの丸かじり"の『ケチャッパー』の中で、ホットドッグにケチャップをかけるのは当然!としている。。。

どうやら?ホットドッグにケチャップをかけて食べるのは、謝って広がってしまった日本独自の風習のようです。この間違った風習を問いただそうと...ドールコーヒーの"ジャーマンドッグ"は、日夜、ソーセージとマスタードで頑張っておられます。
ご本家のアメリカでは、「ホットドッグにケチャップをかけて良いのは18歳まで」と厳粛に守られている基本的ルール(と室長は勝手に解釈!)。それが証拠にこちらのレポート(YouTubeの動画・40:52〜)でもキッチリと語られております。
しかし、読み進めてみると....先生もケチャップの存在を否定しているんですよねェ!?


などと・・・
ツッコミを入れつつ。。。何気に今夜も手に取ってしまいそうなのであります。

0 件のコメント:

コメントを投稿